【MLB】ヤンキース傘下の加藤豪将が“メジャー初安打” OP戦で左前安打放つ

©株式会社Creative2

ヤンキース傘下に所属している加藤豪将【写真:Getty Images】

7回の守備から途中出場し、8回にモリマンドから快音

 ヤンキースの加藤豪将内野手が16日(日本時間17日)、ブルージェイズとのオープン戦で“メジャー初安打”を放った。スプリングトレーニングに参加している加藤は7回の守備から出場。8回の打席で左前に、記念すべき初安打を放った。

 昨季2Aで118試合に出場し、打率.229、5本塁打をマークしている加藤。ヤンキースが17-7と大きくリードした8回無死で打席に立つと、ショーン・モリマンド投手の初球を叩き、左前へと弾き返した。今春のOP戦4打席目でついにバットから快音を響かせた。(Full-Count編集部)