スノボ、大塚と岩渕が種目別優勝

W杯ビッグエア

©一般社団法人共同通信社

大塚健

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は16日、カナダのケベックでビッグエアの今季最終戦が行われ、男子はセッペ・スミッツ(ベルギー)、女子はジュリア・マリノ(米国)が優勝した。

 男子は大塚健(バートン)、女子は岩渕麗楽(バートン)が、シーズンを通じた種目別でともに初優勝した。両選手は最終戦を欠場した。(共同)