【卓球】女子大生アイドル「カレッジ・コスモス」 Tリーグファイナルをデビュー曲で応援

©株式会社ピンポン

写真:カレッジ・コスモス/撮影:ラリーズ編集部

17日、ノジマTリーグ 2018-2019シーズンのプレーオフファイナル。男子の木下マイスター東京と岡山リベッツの対決を前に、現役女子大生アイドルユニット「カレッジ・コスモス」が、木下マイスター東京および木下アビエル神奈川の公式応援ソング「夢は意地悪」を披露し会場を盛り上げた。

同曲は、夢を追う人々の力強さ、努力することの美しさを伝えるカレッジ・コスモスのデビューシングル。ペンライトや旗を振る観客らと一体になって繰り広げる試合前の応援パフォーマンスに、会場はおおいに盛り上がった。

文:ラリーズ編集部