アポ電の逃走車か、長野県で発見

警視庁が押収

©一般社団法人共同通信社

事件があった現場のマンション=2月28日、東京都江東区

 東京都江東区のアポ電強盗殺人事件で、警視庁深川署捜査本部が、現場から逃走した軽乗用車とみられる車を長野県内で発見し、押収していたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。車は、強盗殺人容疑で逮捕された3人とは別人の名義で、ナンバープレートは外された状態だった。

 3人のうち須江拓貴容疑者(22)と酒井佑太容疑者(22)はともに長野県出身で、土地勘のある地域で証拠隠滅を図った可能性があり、捜査本部は車内を詳しく調べる。