バルサ、再びグリーズマンの獲得に興味か?

©フットボール・トライブ株式会社

アントワーヌ・グリーズマン  写真提供:GettyImages

バルセロナが再びアトレティコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得に興味を持っているようだ。フランス紙『レキップ』が伝えている。

バルセロナは昨年夏にグリーズマンの獲得に注力。しかし、グリーズマンがアトレティコ残留を決断し、移籍は実現しなかった。

そして今回の報道によると、バルセロナは今夏もグリーズマンの獲得に興味を持っているようだ。

その理由として、グリーズマンの契約解除金は2億ユーロ(約253億円)に設定されていたようだが、今年の夏はより手頃な1億2000万ユーロ(151億5000万円)になるという。

果たして、バルセロナは今年もグリーズマンの獲得に動くだろうか。