クビアト10位入賞「レッドブルを抑えられて満足。僕らのマシン&エンジンはとても優れている」:トロロッソ・ホンダ F1オーストラリアGP日曜

©株式会社サンズ

 2019年F1オーストラリアGP決勝で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは10位でポイント獲得を果たした。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト 決勝=10位
 すごいレースができたと思う。満足いく走りができたし、とても楽しかった。今日の決勝からポジティブな要素をたくさん見つけた。昨日の予選だけが残念だったよ。本来ならもっと上位グリッドからスタートすることも可能だったんだ。

 レースを通してタイヤをうまくマネジメントできたし、もっと上位で戦えるだけのペースもあった。ただ、アルバートパークはオーバーテイクが簡単ではないサーキットだ。前を走る(ランス・)ストロールをとらえようとしたが、残念ながらうまくいかなかった。

 終盤、ピエール(・ガスリー)とはいいバトルができたよね。僕としては、とてもうまく戦えたと思っているんだ。レースのほぼ最初から最後まで、自分より速いマシンを抑え切ることができたんだから、満足している。

 僕らのマシンとエンジンのこのパッケージは優れている。だからさらに向上させていけばいいだけだ。今後のレースに向けて、とても前向きな気分だよ。いい結果を出せると自信を持っている。