何度でも使える! ぬくぬくであったか~い「米ぬかカイロ」が便利そう

©株式会社ジェイ・キャスト

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2019年3月7日放送の「バンデス×Chu」のコーナーで、米ぬかを使ったカイロについて紹介していました。

「ぬくぬくのぬか」。画像は山燕庵公式サイトより

「ぬくぬくのぬか」。画像は山燕庵公式サイトより

農家が開発!珍しい素材のホッカイロ

宮城県のお隣、福島県の鮫川村では、ある珍しい素材で作られたカイロが話題となっています。

それは、農業生産法人山燕庵が開発した「米ぬか」のカイロ。その名も「ぬくぬくのぬか」です。

使い方は簡単で、水を入れたコップと一緒に電子レンジで温めるだけ。40度程度の温かさがおよそ30分続きます。もちろん、繰り返しの使用が可能です。米ぬかから水蒸気がゆっくり出る事で、心地よい温かさが感じられます。さらに保湿もしてくれるので、お肌にも優しいです。

目が疲れた時に使用できるアイピローサイズや、こりをほぐすために肩に乗せられるショルダーサイズなど用途別に様々なタイプが選べます。さらに冷凍庫で冷やせば氷枕にもなり、様々な用途で使用できるのも魅力の1つです。

価格はレギュラーサイズで4320円(税込)。山燕庵の公式サイトでも購入できます。(ライター:rin.)