ファジ、福岡破り10位に浮上 上田が先制、仲間が決勝弾

©株式会社山陽新聞社

 明治安田J2第4節最終日(17日・シティライトスタジアムほか=8試合)ファジアーノ岡山はホームで福岡を2―1で破り、今季2勝目を挙げた。勝ち点を6に伸ばし順位は10位。

 柏は終了間際の鎌田のゴールで京都に1―0で勝ち、開幕4連勝とした。水戸は千葉と1―1で引き分け、連勝は3で止まった。甲府は長崎を、山形は大宮を破った。

岡山2―1福岡

前半1―0

後半1―1

岡山2勝2敗(6)

福岡1分け3敗(1)

 【評】ファジアーノ岡山は攻守に積極的だった。前半15分に上田の見事な直接FKで先制。後半8分に右からのクロスを合わされ追い付かれたが、20分にイ・ヨンジェのシュートのはね返りを仲間が蹴り込んだ。その後は武田将の投入で中盤中央を2人から3人に増やしてボール奪取力を高める一方、左サイドバックに守備的な椋原を入れ、逃げ切った。

 福岡は自陣でのミスが目立ち、攻撃にリズムが生まれなかった。