【ベトナム】ソニー、新型ミラーレス「α6400」を発売[電機]

©株式会社エヌ・エヌ・エー

ソニー・ベトナムは新型ミラーレス一眼カメラ「α6400」の発売を発表した=15日、ホーチミン市

ソニー・ベトナムは15日、ホーチミン市でAPS—Cサイズセンサーを搭載のミラーレス一眼カメラ「α6400」の発売を発表した。0.02秒の高速AF(オートフォーカス)を実現し、「リアルタイム瞳AF」「リアルタイムトラッキング」機能を搭載した小型・軽量タイプ。

新発売するのは2モデルで、パワーズームレンズが付いた「ILCE-6400L」が2,599万ドン(1,120米ドル、約12万4,800円)から、高倍率ズームレンズ付きの「ILCE-6400M」が3,299万ドンから。プロから日常使いまで幅広く使用できるのが特徴だ。

発売イベントで同社は「ソニーの戦略としてEマウント(ミラーレス)カメラの開発を継続する」と語った。またプロダクション・マネジャーのドー・ニャット・フィ氏はNNAに、「(AF技術の向上などにより)ベトナム市場は、デジタル一眼レフからミラーレスカメラに移行している」と述べた。