北國銀V5 ハンドボール日本リーグ女子

©株式会社北國新聞社

 ハンドボールの第43回日本リーグプレーオフは17日、東京・駒沢体育館で決勝が行われ、女子で北國銀行ハニービー(レギュラーシーズン1位)がオムロン(同3位)を29—20で破り、5年連続6度目の優勝を果たした。

 北國銀行は前半を15—13で折り返し、後半開始直後からエースの横嶋彩を中心とした攻撃で4連続得点を奪って突き放した。

 横嶋が初の最高殊勲選手賞、荷川取義浩監督が6度目の最優秀監督賞をそれぞれ獲得した。