ロナウド不在で今季初黒星!ユーヴェ監督が「嬉しい」と発言…なぜ?

©株式会社コリー

劇的な形でUEFAチャンピオンズリーグのベスト8進出を果たしたユヴェントス。17日、断トツの首位を走るセリエAの第28節でジェノアと対戦した。

だが、クリスティアーノ・ロナウドが完全休養となった試合に0-2で敗戦。今季リーグ戦初黒星を喫してしまった。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

ジェノアの得点者はステーファノ・ストゥラーロとゴラン・パンデフ。ストゥラーロはこの1月にユーヴェからジェノアにレンタル移籍した選手だ(買い取り義務あり)。

さらに、彼はこの日がジェノアでのデビュー戦で途中出場からわずか90秒ほどゴールを奪ってみせた(動画1分45秒~)。

動画を見たい場合はここをタップ!

そうした中、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は『Sky』のインタビューでこう述べたという。

マッシミリアーノ・アッレグリ(ユヴェントス監督)

「全ての試合に勝つことはできない。28試合で24勝3分だから、それほど悪くはない」

「ステーファノのことは本当に嬉しいよ。

誰かが我々相手にゴールしなければいけないなら、ストゥラーロがよかったからね。

彼はいいやつだし、腱の怪我で長期離脱するなどかなり苦しんできた。なので、彼はこれに値するよ」

【関連記事】実は「買い戻し条項」がある、意外な11名の選手たち

ユーヴェはインターナショナルマッチウィーク明けにエンポリと対戦する。