シャケトラ圧勝で重賞連勝 阪神大賞典(GⅡ)

©株式会社日刊現代

シャケトラ圧勝で重賞連勝 阪神大賞典(GⅡ)

8 Photos

17日、阪神競馬場で行われた天皇賞・春の前哨戦、第67回阪神大賞典(GⅡ・芝3,000メートル)は、1番人気で戸崎圭太騎手騎乗のシャケトラ(牡6:栗東・角居勝彦厩舎)が、前走のAJCCからGⅡ連勝となる勝利をあげた。5馬身差の2着には中谷雄太騎手騎乗で6番人気のカフジプリンス。3着は逃げた横山典弘騎手騎乗の10番人気ロードヴァンドールが粘った。なお、2番人気に推されたリッジマンは伸びを欠き6着に敗れた。また、管理する角居勝彦調教師はこの勝利で、中央競馬史上50人目(現役では6人目)のJRA通算700勝を達成した。

最後の直線は後続を引き離す一方

天皇賞・春でも楽しみな、圧勝のゴール

引き上げてくるシャケトラと戸崎圭太騎手

2番人気に推されたリッジマンは6着に敗れた

雨が降る中、シャケトラ関係者の表彰式

「強かったです。天皇賞でも楽しみ」と戸崎圭太騎手インタビュー

撮影:阪本達夫

撮影日:2019年03月17日