「ひたちBRT」第Ⅱ期区間の本格運行開始!

©株式会社共同通信PRワイヤー

平成31年3月18日
日立市

「ひたちBRT」第Ⅱ期区間の本格運行開始!

廃線となった日立電鉄線跡地に平成25年度から整備を進めてきたJR常磐線大甕駅・常陸多賀駅間のバス専用道路が完成し、4月1日(月)から本格運行を開始します!

日立市では、平成17年に廃線となった日立電鉄線跡地を活用し、定時性・速達性に優れたバス交通「ひたちBRT」(BRT:Bus Rapid Transit)を導入することにより、自動車交通に過度に依存しない新たな交通体系を確立し、沿線地域の活性化を図るとともに、環境にやさしい持続可能なまちづくりを目指しています。

本格運行開始により、道の駅日立おさかなセンター(みなと町)から常陸多賀駅までのうち、南部図書館(久慈町)から河原子町までの鉄道線跡地が1本のバス専用道路でつながり、通勤・通学や買い物、通院などが便利になります!

■運行開始 平成31年4月1日(月)始発便から

詳しくは市公式HPをご覧ください。
https://www.city.hitachi.lg.jp/shimin/014/001/003/p075012.html

【お問合せ】新交通推進課
TEL:0294-22-3111(内線387)