明治ザ・チョコレート×ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ共同企画

©株式会社共同通信PRワイヤー

2019年3月18日
株式会社 明治

明治ザ・チョコレート×ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ共同企画
ロイヤルパークホテルズの新ブランド「ザ ロイヤルパーク キャンバス」全ホテルで
「明治ザ・チョコレート」をウェルカムチョコレートとして提供
銀座、名古屋、大阪北浜にて3月20日より順次提供開始

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也、以下:明治)と株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(取締役社長:河野 雅明、以下:リゾーツ社)は、リゾーツ社が展開するミレニアル世代向けの新ブランド「ザ ロイヤルパーク キャンバス」の各ホテルで、「ザ ロイヤルパーク キャンバスオリジナルデザイン明治ザ・チョコレート コンフォートビター」(非売品)をウェルカムチョコレートとして宿泊のお客さまに提供するサービスを開始いたします。2019年3月20日開業の「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8(エイト)」を皮切りに、2019年4月には「ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋」、2019年6月7日開業の「ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜」と、キャンバスブランドの全3ホテルで展開する予定です。

本サービスは、ブランド名に「THE」を冠する上質なチョコレートでくつろぎの時間を演出したい「明治ザ・チョコレート」と、「この街で、ナンバーワン」「お客さまにとって、オンリーワン」という思いを「THE」という言葉に込めた「ロイヤルパークホテル ザ シリーズ」の思いが共鳴し、実現した取り組みです。
中でも、リゾーツ社は、デジタルネイティブであるミレニアル世代を迎える「ザ ロイヤルパーク キャンバス」において、自動精算機の導入などサービスの自動化を進め、スムーズなサービスの提供を行うと同時に、スタッフとの心地よいつながりを感じていただくことを心がけております。その最初のきっかけとして、ご到着時にスタッフより、「ザ ロイヤルパーク キャンバスオリジナルデザイン明治ザ・チョコレート コンフォートビター」をお渡しします。国内外からのお客さまに、明治こだわりのチョコレートで、おもてなしの気持ちを共に伝えてまいります。

■実施概要

■「明治ザ・チョコレート」シリーズ

「明治ザ・チョコレート」シリーズは、厳選したカカオの調達から、加工に至る工程までこだわり抜いて、BEAN to BARをさらに深化させた、FARM to BARチョコレートです。カカオ農家との取り組みにより実現したこだわりのカカオを使用し、その豆の香りと味わいをより引き立てる発酵やローストにこだわっています。
※FARM to BARとは
カカオ豆を厳選するだけでなく、カカオ豆を生産する農園へ自ら赴き、高品質なカカオ豆を作り出すところから関わるチョコレートづくりのこと。BEAN to BARよりもさらに強いカカオへのこだわりを表しています。栽培方法や発酵方法にこだわるのはもちろんのこと、時には品種を選定し、ゼロからの農園づくりも行っています。

■「明治ザ・チョコレート コンフォートビター」について

「明治ザ・チョコレート コンフォートビター」は、力強いカカオ感とナッツのような旨みと香ばしさをもつベネズエラ産のカカオ豆を中心に使用し、高温深煎りロースト製法で心地よい苦みとこく深い味わいに仕上げました。