枚方キッチン 旬の野菜の簡単レシピVol.28

大阪府枚方市 広報ひらかた平成31年3月号 No.1267

©株式会社パブリカ

■ひな祭りの行事食 ちらし寿司
3月3日のひな祭りは女の子の健やかな成長を願って、ひな人形を飾り、ちらし寿司を食べる風習があります。学校給食でも行事食として、ひなあられや、酢飯とちらし寿司の具を混ぜて食べるメニューを提供しています。
ちらし寿司の具材には、旬のレンコンを入れ、季節感と食感を楽しめる一品です。また、高野豆腐や干しシイタケなどの乾物を使うことでうまみをたっぷり含み、手軽に食物繊維を取ることができます。

〇材料(4人分)
米:2合
合わせ酢
(酢大さじ3、砂糖大さじ2、塩小さじ1強)
※市販のすし酢でも代用可
高野豆腐:4g
干しシイタケ:2個
ニンジン:中1/3本
ちくわ:1本
レンコン:50g
絹さや:適量
卵:2個
砂糖:大さじ1
しょうゆ:大さじ1/2
酒:小さじ1/2
だし汁:80ml(水100mlに削り節3g)

〇作り方
(1)炊いたご飯に合わせ酢を入れ、よく混ぜて冷ましておく。
(2)削り節でだしをとる。
(3)高野豆腐は戻し、絞って短冊切りにする。干しシイタケは戻し、薄切りにする。ニンジンは千切り、ちくわは半月切りにする。レンコンはちくわと同じくらいの大きさに切る。絹さやは筋を取ってゆでる。錦糸卵を作る。
(4)沸騰しただし汁に干しシイタケを入れ、調味料を入れて煮る。
(5)高野豆腐・ちくわ・レンコン・ニンジンを入れて
(6)(1)に(5)を混ぜて、錦糸卵・絹さやを飾る。

〇1人分のエネルギー368kcal/食塩相当量2.2g(写真は1人分)