BIGBANGのV.Iも参加のGTに女性タレントとの性行為盗撮動画を流したチョン・ジュニョンに逮捕状

©TABLO

チョン・ジュ二公式ツイッターより

韓国のソウル地方警察庁は18日、歌手兼タレントのチョン・ジュニョン(30)とソウル市内のクラブ「バーニングサン」の従業員の逮捕状を請求した。2人には、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなどを利用した撮影)の容疑がかけられている。

チョン・ジュニョンは、十数人の女性との性行為を隠し撮りし、人気グループBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ=28)らが参加するメッセージアプリ・カカオトークのグループトークなどに、隠し撮りしたと疑われるわいせつ動画を流した容疑が持たれている。バーニングサンの従業員も、同じグループトークで違法な動画を共有した容疑で警察の取り調べを受けている。

流出したエロカカオトーク「早くおんなください」等と書かれている

韓流女性タレントがネット上で侮辱

チョン・ジュニョンの隠し撮りを巡っては、韓流女性タレントの巻き添え被害が拡大している。オンライン上で出所不明の「被害女性リスト」が出回り、複数の女性タレントが好奇の視線にさらされているのだ。

こうした事態を受けて、芸能事務所は防戦に追われている。オンライン上で「被害者」と名指しされた女性タレントが所属するキングスエンタテインメントは15日、「オンラインの匿名性を借りて根拠のない推測により噂を拡大再生産し、タレントの名誉と人格を毀損する行為をこれ以上、看過できない。葬法人を通じてソウル地方警察庁に正式に捜査を依頼した。いかなる示談にも応じず、強硬に対応する」との声明を発表した。

また、オンライン上では、善意の有志が発したと見られる「私たちは被害者に関心を持たない。被害者を推測するすべての写真・動画の流布=2次加害である。今、あなたが止めなければならない」とする警告文の共有も広がっている。(文◎編集部)