観光列車競演 22日にイベント JR九州とくま川鉄道

©株式会社熊本日日新聞社

SL人吉
いさぶろう・しんぺい
かわせみ やませみ
田園シンフォニー

 JR九州とくま川鉄道(人吉市)の観光列車6編成が一堂にそろう「列車大集合」が22日、人吉市のJR人吉駅である。普段は異なる路線やダイヤを走っており、1カ所に集まるのは初めてという。

 人吉温泉観光協会(同市)などでつくる実行委員会が開く「観光列車サミットin人吉球磨」のイベントの一つ。

 午後1時から25分間、JR九州の「A列車で行こう」「SL人吉」「指宿のたまて箱」「いさぶろう・しんぺい」「かわせみ やませみ」と、くま川鉄道の「田園シンフォニー」が人吉駅に停車する。

 普段は肥薩線への乗り入れがない「A列車で行こう」と「指宿のたまて箱」は、貸し切り列車の運行で対応する。

 サミットは22~23日、同駅一帯で。子ども向けにミニトレインを走らせ、観光列車を紹介する展示も。23日午前10時半からは、列車デザインなどを手掛ける水戸岡鋭治氏やJR九州の青柳俊彦社長らが観光列車などについて語るシンポジウムがある。

 ミニトレインなど一部を除いて無料。人吉温泉観光協会TEL0966(22)1370。

(鹿本成人)

熊本日日新聞 2019年3月12日掲載