大阪市、NPOに養子事業認めず

マッチングサイト運営

©一般社団法人共同通信社

 大阪市は19日、同市のNPO法人「全国おやこ福祉支援センター」(阪口源太代表理事)が申請していた養子縁組児童保護法に基づく養子縁組あっせん事業許可を認めない決定をした。同法人は実の親が養親を選ぶ会員制マッチングサイトで知られるが、昨年の同法施行で事業は届け出制から許可制に移行しており、サイトは今回の決定で運営できなくなった。

 同法人はマッチングサイト「赤ちゃんマッチング コウノトリ」を運営。別のサイトで「産んでくれたら最大200万円相当の援助」といった表現で養子を募集。市から「人身売買などの誤解を招く」として、複数回の行政指導を受けていた。