日韓の有名人って似ている人多すぎない!? 韓国VS日本の顔がそっくりな芸能人5選!

© 株式会社AXNジャパン

韓国ドラマやK-POPは、韓国のみならず日本でもとても人気があります。しかし、ここに不思議な現象がしょっちゅう起こっていることにお気づきですか? ご近所さんなので顔の作りが似ているのはある程度理解できますが、日韓の芸能人同士のそっくりさんが多すぎるのです。今回はそのほんの一部をご紹介します。

【俳優】×【俳優】の日韓そっくりさん

1.【木村拓哉】×【ユン・サンヒョン】

CANNES, FRANCE - MAY 18: Takuya Kimura attends the 'Blade Of The Immortal (Mugen No Junin)' premiere during the 70th annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 18, 2017 in Cannes, France. (Photo by Antony Jones/Getty Images)

日本人なら誰でも知っている国民的大スターでキムタクという愛称が浸透している木村拓哉(1972年11月13日年生まれ)。歌手・福山雅治と日本のNo.1イケメンを競う端整な顔の持ち主です。10代の頃からジャニーズを引っ張ってきたNo.1アイドルグループSMAPのメンバーで、2016年に解散した際には海外でも話題になりました。現在でも俳優としての活動を続け、人気スターであり続けています。

SEOUL, SOUTH KOREA - MAY 29: South Korean actor Yoon Sang-Hyun attends the SBS Drama 'I Hear Your Voice' Press Conferencce at SBS building on May 29, 2013 in Seoul, South Korea. The drama will open on June 05 in South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

対して、韓国の人気俳優ユン・サンヒョンも、年齢的にはキムタクと同年代で1973年9月21日生まれです。2005年に芸能界デビューし、2009年に出演したドラマ『僕の妻はスーパーウーマン』では韓国国内で「美男子」「美中年」と話題になし、自らが歌った主題歌は大ヒットしました。2010年には日本でも歌手デビューしており、人気韓流スターの仲間入りをしました。

2.【小泉孝太郎】×【ソン・スンホン】

TOKYO, JAPAN - JULY 19: Actor Kotaro Koizumi attends press conference of NHK drama 'Yae no Sakura' on July 19, 2012 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

第87~89代内閣総理大臣の小泉純一郎の長男であり俳優の小泉孝太郎(1978年7月10日生まれ)。2001年に俳優デビューし、ドラマに多く出演する人気イケメン俳優です。

Song Seung-Heon during 'HOT FANTASY ODAIBA 2006-2007' Press Conference with Song Seung-Heon at Fuji Television in Tokyo, Japan. (Photo by JIL Studio/WireImage)

ソン・スンホン(1976年10月5日生まれ)は、1995年にバイト中のカフェでスカウトされモデルデビューし、翌年には俳優としてのキャリアをスタートさせます。2000年に主演ドラマが大ヒットし韓流スターの仲間入りを果たしました。ハリウッドの名作『ゴースト~ニューヨークの幻』をリメイクした日韓合作映画『ゴースト~』で松嶋菜々子の相手役を演じたことでも知られています。『世界で最もハンサムな顔100人』にも常連の世界が認めるイケメンです。

3.【長澤まさみ】×【ユン・ウネ】

TOKYO, JAPAN - SEPTEMBER 01: Actress Masami Nagasawa attends the Folli Follie 2016 AW Global Campaign 'I am Folli Follie' event at the Garden Room on September 1, 2016 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

日本の国民的女優・長澤まさみ(1987年6月3日生まれ)。1999年度の第5回東宝「シンデレラ」オーディションで史上最年少となる12歳で3万5000人の頂点に立った伝説的な女性です。大ヒット映画『セカチュー』こと『世界の中心で愛を叫ぶ』のヒロイン役で体当たり演技を見せ人気女優に。ときにコミカルな役をパワフルに演じ、ときに男らしい強い女性を演じることも多い実力派です。

SEOUL, SOUTH KOREA - NOVEMBER 15: South Korean actress Yoon Eun-Hye attends the photo call for 'Yves Saint Laurent' Beauty Make-Up Show at Shinsegae Department Store on November 15, 2014 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

対して、韓国の女優ユン・ウネ(1984年10月3日生まれ)もコミカルな役や男らしい役を演じることも多く、2007年の主演ドラマ『コーヒープリンス1号店』では男装したヒロインを演じていました。もともとは1999年に人気のアイドルグループBaby V.O.Xのメンバーとして歌手デビューしています。2002年に映画で女優デビューを果たし、2005年にグループ脱退後に初主演を務めたドラマで女優として地位を確立しました。

他にも……

SEOUL, SOUTH KOREA - NOVEMBER 26: South Korean actor Seo Kang-Joon attends the launch event for AVEDA 'Botanical Kinetics' at the Shilla Hotel on November 26, 2014 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

・最近ネットで話題!俳優【坂口健太郎】×歌手・俳優【ソ・ガンジュン】
・女優【上野樹里】×女優【ク・ヘソン】
・女優【柴咲コウ】×女優【イ・ナヨン】
・女優【蒼井優】×女優【チョン・リョウォン】
・女優【安藤サクラ】×女優【キム・ゴウン】
・女優【剛力彩芽】×女優【パク・ソダム】or新体操選手【ソン・ヨンジュ】など。

日本コメディアン×韓国俳優

4.【いとうあさこ】×【イ・ミド】

現在バラエティ番組で大忙しの売れっ子中年女芸人いとうあさこ(1970年6月10日生まれ)。人気漫画『タッチ』のヒロイン浅倉南に扮したネタでブレイクした女性ピン芸人です。お嬢様育ちの身体を張る女芸人というギャップを感じさせる経歴も人気がある理由の一つといえます。

そして、「いとうあさこが韓国ドラマに出ている!?」とSNSなどで話題になっているのが、韓国の女優イ・ミド(1982年5月25日生まれ)です。ドラマ『運命のように君を愛してる』『ウチに住むオトコ』などに出演。脇役ばかりではあるものの、現代ラブコメや時代劇など多くのドラマで見かける、これまた売れっ子女優です。

5.【山口智充】×【チョ・ソンハ】

TOKYO, JAPAN - DECEMBER 1: TV personality Tomomitsu Yamaguchi attends press conference of musical 'Ai no uta wo utaou' on December 1, 2013 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

細かいモノマネが得意で歌もうまい芸達者なお笑い芸人・山口智充(1969年3月14日生まれ)。『ぐっさん』の愛称で国民に親しまれており、『理想のお父さん』としてもいつも上位に名前が挙がる人気者です。

対して、韓流時代劇で国王など威厳ある役も多く演じる俳優チョ・ソンハ(1966年8月8日生まれ)。人相はぐっさんと瓜二つで、韓流ドラマファンの間ではかなり有名な俳優さんです。目が大きく、ハンサムな大人の男性というイメージで品もあり、映画やドラマに引っ張りだこの大物俳優です。

他にも……

SEOUL, SOUTH KOREA - MARCH 14: South Korean actress Kim Ha-Neul, jewelry detail, attends the photo call for BOUCHERON 'Les Salons Boucheron' on March 14, 2019 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

・女芸人・女優【青木さやか】×女優【キム・ハヌル】
・芸人ジャルジャル【後藤】×俳優【カン・ジョンヒョク】など。

コメディアン同士ならば、
・【劇団ひとり】×【チョン・チャヌ】
・【スギちゃん】×【チョン・ヒョンドン】などがいます。

他にもた~くさん!

・俳優【中尾明慶】×歌手BIGBANG【テソン】
・ジャニーズグループKis-My-Ft2【藤ヶ谷太輔】×俳優【パク・ソジュン】
・ジャニーズグループ関ジャニ∞【横山裕】×歌手グループ スーパージュニア【キム・ヒチョル】
・ジャニーズグループNEWS【増田貴久】×歌手グループINFINITE【ウヒョン】など。

引退などで現在は活動していない芸能人も含めるともっといます。

まとめ

芸能人に向いている顔(人相)というものがあるのかもしれませんね。今回紹介した以外にも、髪型や役柄、特定の仕草があの人にそっくり!ということがよくありますよ。例えば「日本の芸人さんが韓国でドラマに出ている!?」という面白い現象を目の当たりにできることも。また、韓国ドラマと日本ドラマが双方でリメイクされることも少なくない現在、配役はやはり見た目の雰囲気が似たキャスティングをしていることも多いです。日韓ドラマなどの楽しみ方のひとつとして、そっくりさんを探してみてくださいね。