【代表】ハドソン=オドイがインランドA代表初招集!「夢が叶った」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

チェルシーのカラム・ハドソン=オドイが、イングランド代表に初招集されたと発表。マンチェスター・ユナイテッドのルーク・ショーが負傷離脱となったため、追加招集でチームに合流する。

【プレミアリーグ】“オシャレ男子”ハドソン=オドイがファッション雑誌の表紙を飾る

2017年にイングランド代表としてU-17ワールドカップで優勝した18歳のハドソン=オドイ。リーグ戦こそ出場機会は少ないものの、UEFAヨーロッパリーグでは3試合連続ゴール中と大きな飛躍を遂げている。バイエルン・ミュンヘンなどビッグクラブも注視するハドソン=オドイに対し、イングランド代表のガレス・サウスゲート監督は、U-21代表に参加する予定だった同選手を追加招集する決断をした。ハドソン=オドイはインタビューで「クレイジーな日となった。A代表招集の知らせを聞いて最高の気分だよ」とあどけない表情で語っている。

【プレミアリーグ】バイエルンが獲得を断念したハドソン=オドイ 今度はPSGが狙う⁉

「今日は僕にとって非常に長い1日だった。最初に僕はU-21代表の試合のためブリストルに行ったけれど、急遽A代表が練習しているセント・ジェームズ・パークに向かってくれと言われたんだ。初めは監督が冗談を言っていると思ったよ。それが本当だと知った時は驚いたね。夢が叶ったんだと喜んだよ。代表ではハードワークをし、獲得したチャンスをモノに出来るよう努力するよ」。

イングランド代表は、22日にチェコ代表と、3日後にはモンテネグロ代表とのEURO2020予選が控えており、ハドソン=オドイが出場すればチェルシー史上最年少でイングランド代表デビューを果たした選手となる。

イングランドA代表に初招集されたハドソン=オドイ