「足首が…!」浜崎あゆみ“恐怖”の変形写真に加工を疑う声

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

浜崎あゆみ 

(C)まいじつ

3月16日、歌手の浜崎あゆみがインスタグラムを更新。自身の全身写真を投稿したのだが、またも〝加工疑惑〟が持ち上がってしまった。

00年代に「歌姫」として一世を風靡し、インスタのフォロワー数108万人を誇るなど依然高い影響力を保持している浜崎。投稿には何げない画像にも大量の〝いいね〟がつき、ネット上でも多くの称賛が上がる。

しかし、浜崎の画像は一部で「加工がヒドい」として有名。ライブのオフショットは〝デカ目〟などが施されているのが一目瞭然と囁かれ、トレーニングの様子としてアップした全身の自撮り画像では、後ろの電化製品がメーカー公式サイトの画像より明らかに細長いことから、「脚を長く見せる修正を加えた」と見破られてしまったこともある。

 

“細く”プラス“長く”のダブル加工!?

今回アップした画像に対しても、一部で根強い〝加工疑惑〟が浮上。浜崎は《貴重なOFF》と全身コーディネートを見せつけたのだが、足首の部分は「体重を支えきれないのでは?」と心配になるほど細い〝くびれ”〟ができている。

Instagram Photo

ファンからは、

《美脚過ぎる》
《あゆちゃん脚細い!》
《きれいな脚にかわいいブーツ》

などと大好評だったこの投稿。しかし、相変わらず加工の跡がうかがえる1枚に、

《足首らへんが不自然に細い》
《足首ぐんにゃり曲がってるよ》
《いくら何でも細過ぎ! 足首どーなってるの!?》
《足首の形おかしいけどネタだよね?》
《ブーツの中で爪先立ちでもしてんの?》
《足首えぐれてる! 怖っ》

など、掲示板では厳しい指摘が飛び交っている。

足首が異常に細いだけでなく、まるでケガをしたかのごとく大きく曲がってもいる同画像。脚を細く見せるプラス長く見えるのダブル加工が施されたのかもしれない。