災害緊急対応に貢献 10団体・88社・19個人に感謝状

室蘭開建

©株式会社室蘭民報社

胆振東部地震など日胆管内で昨年発生した災害対応に協力した10団体・88社・19個人への感謝状贈呈式

 胆振東部地震をはじめ胆振、日高管内で昨年発生した災害で、緊急対応などに協力した団体・企業・個人らに対する室蘭開発建設部からの感謝状贈呈式が19日、室蘭市入江町の同部で開かれ、10団体・88社・19個人に、米津仁司部長が感謝状を贈った。

 胆振東部地震のほか、国道336号野塚峠(十勝管内広尾町―浦河町)での雪崩発生に伴う災害対応(昨年3月)、台風21号の影響による倒木被害対応(昨年9月)に携わった団体や企業、個人などが表彰対象。米津部長は「施設復旧だけでなく、被災地支援の活動にもご協力いただき感謝したい」と述べた。
(松岡秀宜)

 受賞者は次の通り。(順不同)

 室蘭建設業協会、環境防災総合政策研究機構、伊達地区石油事業協同組合、苫小牧地方石油業協同組合、日高地方石油業協同組合、建設コンサルタンツ協会道支部、道測量設計業協会、道地質調査業協会、道土地改良建設協会、道土地改良設計技術協会、旭イノベックス、イコム、岩田地崎建設建築本部、表鉄工所、北日本重機、三金工業、新興電気、大同電設、拓和、電通設備、西田鉄工、日通機工、日本キャタピラー合同会社、能美防災、振内自工、北海電気工事、北海道川崎建機、青木潤一、東志郎、石島隆司、石谷隆始、市来隆、大前豊、岡崎光信、岡部啓二、桑原誠、小山良明、斉藤賢悦、桜井博、関新次、高田稔年、田中史雄、藤田隆保、三原一憲、森信幸、渡部優、磯田組、伊藤工業、岩田地崎建設土木本部、遠藤組、梶浦組、鹿島建設、勝田組、門脇建設、冠建、木本建設、草塩建設、ケイセイマサキ建設、小金澤組、小林組、さくら佐藤建設、新和建設、盛興建設、高橋建設、武ダ技建創、武田組、出口組、手塚組、東海建設、豊浦建設工業、西澤建設、日新建設、早水組、平村建設、福田組、富士建設、北海土建工業、北紘建設、幌村建設、丸斗工業、丸博野沢組、宮坂建設工業、山口工業所、緑豊建設、朝日航洋、アビリティ、アルファ技研、胆振、上山試錐工業、エーティック、エスエスコンサル、NTCコンサルタンツ、開発工営社、北日本港湾コンサルタント、構研エンジニアリング、サンスイコンサルタント、三?コンサルタンツ、ズコーシャ、大地コンサルタント、タナカコンサルタント、中央コンサルタンツ、長大、道建コンサルタント、ドーコン、トキワ地研、日本工営、農土コンサル、パシフックコンサルタンツ、福田水文センター、フロンティア技研、北海道朝日航洋、北海道土質コンサルタント、メイセイ・エンジニアリング、八千代エンジニヤリング、ユニオン・コンサルタント、リブテック、和光技研