【MLB】アストロズのブレグマンが契約延長に合意 6年総額111億円の大型契約に

©株式会社Creative2

アストロズのアレックス・ブレグマン【写真:Getty Images】

2016年にメジャーデビューしたブレグマンはまだ24歳の若さ

 米球界屈指の内野手であるアストロズのアレックス・ブレグマン内野手が19日(日本時間20日)、6年総額1億ドル(約111億円)でアストロズとの契約延長に合意した。地元メディア「FOX 26 ヒューストン」でスポーツディレクターを務めるマーク・バーマン氏が自身のツイッターで速報した。

 2015年にドラフト1巡目でアストロズに指名されたブレグマンは2016年にメジャーデビュー。ルーキーイヤーから49試合で8本塁打を放つと、2017年には155試合で打率.284、19本塁打71打点をマーク。昨季は157試合で打率.286、31本塁打103打点を記録し、オールスターではMVPに輝いている。

 6年の契約延長で2024年までの契約を結ぶことになるブレグマン。米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーモアズ」は「この契約が今シーズンと、3年の年俸調停有資格のシーズン、そしてFA資格を得る最初の2年間をカバーすることになる」と解説している。(Full-Count編集部)