SUVの人気モデル、ライバル車と比べて分かった真実とは【プレイバック】

©オートックワン株式会社

トヨタ C-HR vs 三菱 エクリプスクロス

SUVの人気モデルを、ライバル車種と比べてみた

近年、SUVのニューモデルが続々と登場しています。車種のバラエティが豊富になり選択肢が増えたものの、自分にピッタリのSUVが分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は話題のSUVをピックアップしたうえで、それぞれのライバルとなる車種と徹底比較した記事をご紹介します。

対決その1:トヨタC-HR 対 レクサス UX

トヨタ C-HR(ハイブリッド)
レクサス UX[UX250h "L Package"]

最初の対決はトヨタ C-HRとレクサス UXの2台。この2台はプラットフォームやサスペンションの基本部分が共通となっているものの、搭載されるエンジンは異なります。

そして価格の面でも、C-HRが200万円台前半から購入できるのに対し、UXは390万円~と大きな開きがあります。果たして、価格分の違いは感じられるのでしょうか。

下記の元記事では2台の動力性能や乗り心地、そして気になる燃費を詳しく比較しています。

対決その2:トヨタC-HR 対 三菱 エクリプスクロス

トヨタ C-HR
三菱 新型エクリプス クロス グレード:G Plus Package / ボディカラー:レッドダイヤモンド

続いては、トヨタ C-HRと三菱 エクリプスクロスの対決です。

2016年に登場したC-HRに対し、エクリプスクロスは2018年に登場した比較的新しいモデルとなります。そして、エクリプスクロスは三菱自動車から4年ぶりに登場した新型車でもあった(当時)ことから、熱い注目を集めてのデビューとなりました。

見た目の雰囲気も異なる2台の違いを徹底検証しました。

対決その3:ホンダ CR-V 対 マツダ CX-8

ホンダ 新型CR-V
マツダ CX-8 25T L Package 7人/AWD ボディカラー:マシーングレープレミアムメタリック

最後の対決は、ホンダ CR-Vとマツダ CX-8。一時日本での販売が中止されていたCR-Vに対して、CX-8は全くのブランニューモデルとして登場しました。

共に全幅が1.8mを超えるなど、大柄なボディとなっている2台。特にホンダ CR-Vはモデルチェンジの度にボディサイズが拡大してきたことから、「大きくなったな」と感じる方も多いのではないでしょうか。

果たして“買うべき1台”はどちらでしょうか。是非ご自身の目でご確認ください。

【毎週水曜日・日曜日は、オートックワンの誇る記事アーカイブから気になる情報をピックアップする連載「プレイバック」をお届け! 次回もお楽しみに】

[筆者:オートックワン編集部]