マンCを唯一倒せるチーム FA杯制覇へ危険な”ジャイアントキリング集団”

©株式会社FACTORIES

危険なウォルバーハンプトン photo/Getty Images

FA杯は4強が出揃ったが、優勝が最も近いのは4冠を狙うマンチェスター・シティだ。ベスト8で優勝へ最大の障害になると思われたマンチェスター・ユナイテッドが敗れたため、トップ6の中で準決勝に残ったのはマンCだけだ。準決勝の相手も格下のブライトンで、問題なく倒せるだろう。

しかし、マンCはファイナルで厄介なチームを相手にすることになるかもしれない。ベスト8でマンUを撃破したウォルバーハンプトンだ。ウォルバーハンプトンは今季からプレミアリーグに昇格してきたチームだが、ここまでビッグクラブ相手にサプライズを起こしてきた。

リーグ戦ではトッテナム、チェルシーを撃破し、FA杯では3回戦でリヴァプールに勝利。疑惑の判定もあったが、リーグ戦ではマンCとも引き分けた。今季最大のサプライズチームと言えるはずで、大物喰らいの一面を持っている。準決勝の相手はワトフォードと決して楽ではないが、ファイナルでマンCとの対戦が実現すれば面白い。

英『Daily Mirror』によると、かつてリヴァプールなどでプレイしたスタン・コリモア氏は「私は数週間前にウルブズがFA杯を制覇できると言ったが、準々決勝が終わった段階でマンCを唯一撃破できるのはウルブズだ」と評価している。

ルベン・ネべス、ジョアン・モウチーニョ、ラウール・ヒメネスなどクセ者も揃っており、ウォルバーハンプトンは将来的なプレミア制覇を狙う野心的なチームだ。現在リーグ戦でも7位につけており、ファイナルへ勝ち上がればマンC相手に特大のサプライズを起こしてくれるかもしれない。