【プレミアリーグ】アーセナルとユナイテッドがマノラスを注視 今季ローマがCL出場権逃せば移籍の可能性も

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ディフェンス強化を図るアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドはASローマのギリシャ代表コスタス・マノラスを注視。ローマが今シーズンUEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃した場合、獲得に乗り出すようだ。

【プレミアリーグ】ユナイテッドで悪夢の日々を送るサンチェス…給与ダウンでユーベ移籍か

セリエA第28節時点で5位に位置するローマは、4位ACミランと勝ち点「4」差をつけられている。このまま5位フィニッシュとなれば、マノラスはチャンピオンズリーグ出場を求めてローマを旅立つ可能性も。アーセナルやユナイテッドが移籍金3100万ユーロ(約40億円)を用意し、獲得レースを繰り広げると言われている。

【セリエA】ローマ新監督にラニエリ氏が就任!今シーズンいっぱいまでの暫定指揮に

昨シーズンCL準決勝進出を果たしたローマは、今シーズン開幕から公式戦7試合でわずか1勝と低迷し、3月上旬にエウゼビオ・デ・フランチェスコ監督を解任。翌日にはローマを2度指揮した経験を持つクラウディオ・ラニエリ氏を新監督に招聘したが、スポーツディレクターを務めていたモンチ氏も退任し、チーム体制の見直しを求められている。

今季の出来次第でマノラスが移籍する可能性も