ゴロデラ終了で窮地? レギュラー消滅の山田親太朗「生き残り」の道は

©株式会社ジェイ・キャスト

2019年3月28日深夜(29日未明)で最終回を迎える「ゴロウ・デラックス」(TBS系)。元SMAPの稲垣吾郎さん(45)とTBSの外山恵理アナウンサー(43)が、お勧めの本を紹介するバラエティー番組であり、終了が発表された今年月にはその終了を惜しむ声が殺到。そんな中、番組終了に関連して別の「惜しむ声」が上がり始めている。

山田親太朗さんのインスタグラムから

同番組では最後の部分で、タレントの山田親太朗さん(32)のコーナー「消しゴムはんこ」のコーナーがあることで有名。山田さんが消しゴムで作った判子で印刷した自作の版画を披露するコーナーで、描かれるのは毎週のゲストにちなんだイラストだ。同コーナーは当然、番組終了と共に消滅するが、これを受け、山田さんのファンから、「山田親太朗の活躍の場がなくなる!」との声が上がっているのだ。

ゴロウ・デラックス終了で山田さんのレギュラーはゼロに

女優・山田優さん(34)の弟としても知られる山田さんは、モデルとしての活躍を経て「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系)でブレーク。司会の島田紳助さんに引き立てられ、ミュージシャン、俳優などとして活動の場を広げたのは周知のとおりだ。

しかし山田さんの公式サイトを見てみると、現時点の「レギュラー情報」の欄にあるのはゴロウ・デラックスのみ。単発の出演番組も今年に入ってからは1月26日放送の「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」(フジテレビ系)と、3月12日と19日のAbemaTVのドラマ「今日、好きになりました」で、今後の出演予定も同ドラマの25日放送分となっているのみだ。

このような状況を憂えてか、ゴロウ・デラックスの最終回が近付くにつれ、ネット上ではツイッターを中心に、「山田親太朗君のレギュラー番組奪わないであげて!」といった声がチラホラ。「山田親太朗くんは、これからどうするのだろう」と、山田さんの将来を懸念する声も上がっている。

その山田さんだが、インスタグラムを見てみると、20日には、同日開催のクラブイベントでDJを務めることを伝える投稿があるほか、昨年11月にも、クラブイベントでDJを務めることを伝える投稿をアップ。山田さんは以前からDJとしても活動しており、これらの活動はその一環とみられる。そのため、レギュラーが消滅したからといって、ファンが心配するほどの危機的状況ではないこともうかがえる。「消しゴムはんこ」の才能も併せ、今後はアーティスト的な方向に進む展開も?

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)