【みなトピ】スポーツで交流「南区サッカーでつなぐ親子ふれあい事業」

静岡県浜松市 広報はままつ 南区民のページ2019年3月号

©株式会社パブリカ

1月26日(土)、可美公園総合センターで「南区サッカーでつなぐ親子ふれあい事業」を開催し、親子連れなど多くの人が参加しました。

当日は、ジュビロ磐田による「サッカー教室」が開かれ、小学生とその保護者がミニゲームなどで汗を流しました。そのほかにも、ケガやコンディション管理について学ぶことができる「スポーツ講演会」や的に向かってシュートを打つ「キックターゲット」、バランス感覚を鍛える「バランスボールチャレンジ」などが行われ、サッカーづくしの一日となりました。参加者からは「久しぶりに親子でスポーツをすることができ楽しかった」「サッカーがもっと上手くなりたい」といった声が聞かれ、サッカーを通じた親子の交流ができたようです。