火の国まつり 8月2~4日、総踊りは3日

©株式会社熊本日日新聞社

火の国まつりの日程を8月2~4日と決めた火の国まつり運営委員会=熊本市中央区

 熊本市は20日、市国際交流会館で火の国まつり運営委員会を開き、42回目となる今年の日程を8月2~4日の3日間とすることを決めた。メインのおてもやん総踊りは3日夜に開く。

 火の国まつりを含む一連のイベントを総称した「ばってん火の国夏祭」の開催期間は7月20日~8月4日。本妙寺頓写会や清正公まつり、ゆかた祭などを予定している。

 総おどりの参加団体の募集は今月22日から始め、定員は5千人程度。総踊りコンテストの賞金については、商店街の活性化につながるよう「現金ではなく商店街の商品券にしてはどうか」などの提案が出た。

 この日は任期満了に伴う委員の改選もあり、中心商店街や商工会議所の関係者ら15人が決まった。(酒森希)

(2019年3月21日付 熊本日日新聞朝刊掲載)