ひゅーまん らいふ

大阪府和泉市 広報いずみ平成31年3月号

©株式会社パブリカ

普段の生活の中から幅広い観点で女性問題、男性問題を取り上げます

◆3月8日は女性の生き方を考える日
毎年3月8日は、女性の権利と世界平和をめざす「国際女性デー」として、世界各国で記念行事や催しが行われています。1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで行われた婦人参政権を求めたデモが起源となり、1910年コペンハーゲンでの国際社会主義会議で「女性の政治的自由と平等のために戦う日」と提唱したことから始まりました。その後、国連は1975年の国際婦人年において、3月8日を「国際女性デー(InternationalWomen′sDay)」と制定。以後、これまでの前進を振り返り、変革を呼びかけ、国や社会の歴史上すばらしい役割を果たした一般の女性たちの勇気と決断を称える日として、世界各地でそれぞれの国の歴史と伝統に応じて、様ざまな働きかけが行われています。イタリアの「ミモザの日」は有名で、「FESTADELLADONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、男性が感謝を込めて、母親や妻、会社の同僚などに愛や幸福の象徴でもあるミモザを贈ります。女性たちは家事や育児から解放され、自由な時間を楽しんでいます。日本でも「国際女性デーHAPPYWOMANFESTA」を2017年から展開し、2年目となる2018年度には東京・大阪・愛知・仙台で開き、約1万人の来場となりました。3年目となる2019年度は、さらに都道府県を拡大し、各地で企画が進められています。

◇ミモザはマメ科ネムノキ亜科アカシア属の総称。花言葉は「優雅」「友情」です。

◆3月1日から8日は女性の健康週間
女性が生涯を通じて健康で明るく、充実した毎日を自立して過ごすことを総合的に支援するため、厚生労働省は3月1日〜8日を「女性の健康週間」と定めています。女性の健康づくりを国民運動として進めるため、様ざまな取組を展開しています。

◆女性の健康」をテーマに講座を開催
「女性の健康週間」にあわせ、モアいずみでは男女共同参画社会づくり講座として、「乳がんに関する講座」を行います。乳がんは早期発見が何より大切です。早期治療による生存率の違いなどを知り、レプリカを使った触診などのセルフチェックを学びます。健康について考える機会としてみませんか。
詳しくは、モアいずみ
【電話】0725-57-6640 まで問い合わせてください。

問合せ:人権・男女参画室
【電話】0725-99-8116