ZTEとマレーシア・ユーモバイルが了解覚書 5Gで協力強化

©新華社

ZTEとマレーシア·ユーモバイルが了解覚書 5Gで協力強化

今年の「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で展示されたZTEのスマホ「AXON 10 PRO」。(2月26日撮影、バルセロナ=新華社記者/郭求達)

 【新華社北京3月21日】中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)の公式ホームページによると、同社はこのほど、マレーシアの通信キャリア、ユーモバイルと了解覚書を締結した。双方は第5世代移動通信システム(5G)実地試験や5Gデモ、Massive MIMO技術の応用など、5Gの各分野での協力を強化する。

 ユーモバイルのウォン・ヘン・タック最高経営責任者(CEO)は、「ZTEと提携してマレーシアの5Gを一緒に発展させていくことを大変うれしく思う。当社とZTEは長期的な協力関係にあり、5G分野で引き続き協力を展開することは理にかなっている。近い将来、ZTEと緊密に連携してクアラルンプールの一部地域で実地試験を行い、マレーシアの人々に5Gの力を体感してもらうつもりだ」と語った。

 ZTEマレーシア代表処の葛雨橋(かつ・うきょう)総代表は、「当社とユーモバイルは長期的な戦略協力パートナーシップを一層強固なものとした。ZTEは5Gのエンドツーエンドのソリューション能力を持つグローバル・ネットワーク・プロバイダーだ。今回の了解覚書は近い将来、5Gを現実化し、マレーシアの人々に幸福をもたらすだろう」と述べた。