仏独中EUが首脳会談へ

パリで通商、気候変動議論

©一般社団法人共同通信社

マクロン大統領=21日、ブリュッセル(ゲッティ=共同)

 【ブリュッセル、ローマ共同】フランス大統領府は21日、マクロン大統領が中国の習近平国家主席のフランス訪問に合わせ、ドイツのメルケル首相、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長をパリに招いて26日に4者で会談すると明らかにした。通商や気候変動対策が議題となる。フランスのメディアが伝えた。

 中国の影響力拡大で経済摩擦が生じる一方、地球温暖化対策などの多国間外交では中国との協力も不可欠。マクロン氏としては異例の4者会談で欧州と中国の間で協調できる点を見いだし、国際社会での議論にも影響を及ぼしたい考え。