ロナウド、「シメオネの真似」パフォで処分…同じ罰金に

©株式会社コリー

『AS』は21日、「アトレティコ・マドリー戦でのゴールパフォーマンスにより、クリスティアーノ・ロナウドに2万ユーロ(およそ257万円)の罰金が課せられた」と報じた。

先日行われたUEFAチャンピオンズリーグ・ベスト16の2ndレグ、ユヴェントス対アトレティコ・マドリーでハットトリックを決めたクリスティアーノ・ロナウド。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

劇的な逆転勝利の立役者となった彼は、得点を決めた際にスタンドへ向けて「キ◯タマ」を表すゴールパフォーマンスをした。

それは1stレグでアトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督がやったものであり、まさにやり返した格好となった。

【関連記事】ロナウドはいかにスゴいのか。身近な者による「17の名言」

そして、シメオネ監督はその際に2万ユーロの罰金を受けており、クリスティアーノ・ロナウドも同じ処分を受けることになったようだ。