センバツあす開幕【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

 【甲子園臨時支局】第91回選抜高校野球大会(23日開幕・甲子園球場)に臨む明豊、大分の両校ナインは21日、初戦に向けて調整を続けた。

 明豊は兵庫県西宮市の大阪ガス今津総合グラウンドで練習した。打撃練習では相手エース対策としてマシンを打席に近づけて設置するとともに、左の打撃投手も配して、約1時間、打ち込んだ。この後、シートノックで内外野の連係を磨いた。

 大分は兵庫県淡路市の県立淡路佐野運動公園野球場で神戸弘陵と練習試合に臨んだ。2試合を戦い、第1試合は主力中心のオーダーで臨み、6―3で勝った。第2試合は控え組を中心で編成し、本番での起用法などを確かめた。