太平洋側 晴れるところも昼間と夜の気温差に注意

©株式会社ウェザーマップ

 きょう22日(金)は、北海道は午前を中心に大雪・ふぶきに警戒が必要だ。日本海側は雨や雪で、太平洋側は概ね晴れる見込み。全国的に北風の強く吹きそうだ。昼間は気温は高めの予想だが、夕方以降は一気に気温が低くなるため、夜桜見物などはコートが必要だ。

22日午前7時の雨雪と風の予想

雪の残る地域はなだれに注意

 北海道は午前中はふぶきに注意が必要となる。北日本や東日本では、上空1500メートル付近の気温が平年より10℃前後高い。そのため、北日本や北陸では、融雪による土砂災害や浸水害、なだれに注意が必要となる。日本海側は局地的に雨や雪になる見込み。

なだれへの警戒マップ(22日午前5時49分時点)

夜桜見物は気温差に注意

22日午後11時の気温分布予想

 太平洋側は、昼間は晴れて暖かくなるが、夜遅くになると一気に気温が下がる見込み。夜桜見物で出かける際は、昼間は手放したコートが必要になりそう。暖かい飲み物も準備すると良さそうだ。

22日全国の天気

22日の予想最高気温(前日差)

札幌  2℃(-11℃)3月上旬並み
仙台  14℃(±0℃)4月上旬並み
新潟  10℃(-7℃)平年並み
東京  22℃(±0℃)5月上旬並み
名古屋 18℃(±0℃)4月上旬並み
大阪  15℃(-5℃)平年並み
福岡  15℃(-8℃)平年並み
那覇  23℃(-4℃)平年並み

(気象予報士・崎濱綾子)