宮脇咲良が完全に別人…「韓国コスメの実力スゲーww」と話題に

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

HKT48  IZ*ONE  宮脇咲良 

(C)まいじつ

『HKT48』の活動を一時休止し、現在は日韓合同アイドルグループ『IZ*ONE』(アイズワン)に専念している宮脇咲良が、いろんな意味で〝イメージチェンジ〟をしたと話題になっている。

3月18日、同グループは公式ツイッターとYouTubeチャンネルにて、来月発売されるミニアルバムのコンセプト映像を公開。『Where the HEART IZ?』と題された宣伝動画ではメンバー1人1人がアップで映し出され、最新のビジュアルが明らかになっていった。

動画内の宮脇は髪を金髪に染めており、これまでのイメージとはガラリと変わった印象に。グループの印象に合わせてか、メークも韓国で流行しているようなモノを施している。

 

以前にも増して顔が変わったとウワサに

宮脇といえば「HKT」加入時に13歳と若かったこともあり、年々大人びた印象になっていったメンバー。しかし、成長というにはあまりに激しい変貌も見られ、ネットではかねて〝整形疑惑〟が囁かれていた。

今回公開された金髪のニュービジュアルも、往年の彼女を知るファンには違った意味でのイメージチェンジに写ったよう。ネット上には、

《韓国コスメの実力スゲーww》
《また形態変えたんか?》
《もはや誰だか分からないレベル》
《ごめんよ、整形にしか見えない》
《ツヤツヤしてて蝋人形みたいだな》
《これが完全体…》
《宮脇咲良と言われないとほんとうに判別できない》
《メークだけじゃこれだけの変化は出ないでしょ》

など、もはや〝クロ〟と断定する声も広まっている。

「『HKT』メンバーでは、初代センターの兒玉遥、来月卒業する指原莉乃にも疑惑が上がっています。両者とも目や鼻は明らかに以前と異なっており、鼻に関しては額から直接生えて見えるほど不自然。宮脇の変貌が囁かれ始めたのも『HKT』時代ですから、メンバー御用達のクリニックが存在するのではとウワサされるほどです」(美容雑誌デスク)

結成時から活動期間が2021年4月までと予告されている「IZ*ONE」。しかし、整形大国といわれる韓国での活動により、宮脇には今後もさらなる変化が見られるかもしれない。