大宮公園でソメイヨシノ開花 園内に千本の桜 満開まで1週間から10日ほど ライトアップも

©株式会社埼玉新聞社

 大宮公園事務所(埼玉県さいたま市大宮区)は21日、園内の桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より4日早く、昨年より2日遅い。満開までは1週間から10日ほどという。

 同事務所によると、園内には約千本の桜の木があり、基準木2本に5、6輪の花が咲いたため、午後2時に開花宣言を行った。4月7日までの予定で、午後7時から9時の間ライトアップされる。

 園内では、咲き始めた桜の花をスマートフォンやカメラで撮影する人の姿が見られた。桜の様子を見に来たというさいたま市北区の石川幸枝さん(77)は「毎年桜を楽しみにしている。大宮公園の桜が一番。満開近くになったらまた来たい」と笑顔で話していた。

 問い合わせは、大宮公園事務所(電話048.641.6391)へ。

開花が宣言された大宮公園の桜=21日午後、さいたま市大宮区の大宮公園