ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も

©株式会社イード

ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も

ノルウェーのパブリッシャーFuncomは、ターン制戦略ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』を6月25日にニンテンドースイッチでリリースすると海外向けに発表しました。

本作は2018年12月に海外で発売され、今年2月には国内PS4版の発売も発表されていました。本作のニンテンドースイッチ向けリリースについて、Funcomは「戦術的なターンベース制の戦闘システムはいつでもどこでも遊べる携帯機にぴったりですし、このジャンルが好きな方ならとても楽しめることでしょう」とコメントしています。

『Mutant Year Zero: Road to Eden』は6月25日にデラックスエディションを39.99ドルでの販売を予定しており、ゲーム本体に加えて拡張DLCが付属します。このデラックスエディションはPS4/Xbox Oneでも販売予定とのことですが、現段階で拡張DLCの詳細は明らかになっていません。また、Game*SparkではSteam版のプレイレポートを掲載しているので、内容が気になる方はあわせてチェックしてみてください。