英・EU、離脱期日延期で合意

下院否決なら4月12日まで

©一般社団法人共同通信社

22日、記者会見する英国のメイ首相=ブリュッセル(AP=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)首脳会議は21日、英国の離脱期日の延期を巡り協議した。英国を除く27カ国は英下院が来週、英政府とEUがまとめた離脱合意案を可決すれば5月22日まで、可決しなければ4月12日まで離脱日を延期することで合意、メイ英首相はこれを受け入れた。

 27カ国は合意案が可決できなかった場合、英国が政治や経済に混乱をもたらす「合意なき離脱」をするのか、あるいは5月下旬の欧州議会選に参加してより長い延期をするのかなどの態度を4月12日の前に決定するよう英国に求めた。EU側は英国の態度決定を受け、改めて首脳会議を招集する。