写真誌元スタッフが声明発表

元発行人の性暴力問題で

©一般社団法人共同通信社

写真誌「DAYS JAPAN」最終号の表紙

 写真誌「DAYS JAPAN」の元発行人でフォトジャーナリストの広河隆一氏(75)から、性暴力やパワハラを受けたと複数の女性が証言した問題で、発行する出版社の元社員らが「DAYS元スタッフの会」を22日結成した。これまで同誌などに関わったスタッフらに連帯を呼び掛ける声明も発表。「証言を集め、問題を多方面から検証したい」としている。

 出版社「デイズジャパン」(東京)は昨年11月、休刊を発表。週刊文春が同12月、複数の女性が被害を訴えたと報じた後、代表取締役だった広河氏を解任した。3月20日発売の最終号で性暴力の検証記事を掲載している。