『攻殻』『ビバップ』などVHS・LDパッケージをデザインしたグッズレーベル始動。エモーションの“モアイ”も

©株式会社 音元出版

エモーション・レーベルは、グッズメーカーのコスパと共同で、パッケージアートを使用し商品化するグッズ・レーベル 「VIDESTA」(ビデスタ)を立ち上げた。第1弾モデルは本日3月22日より受注開始、7月5日より発売。発売・販売元はバンダイナムコアーツ。

グッズ・レーベル 「VIDESTA」を立ち上げ

今年で37年目を迎えるエモーション・レーベルが、これまで同社が発売したLD・VHS・CD・DVD・BDなど映像・音楽パッケージの再評価を提案すべく立ち上げたという新レーベル。

1983年初のオリジナルビデオアニメーション 『ダロス』や、『未来少年コナン』『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『COWBOY BEBOP』『青の6号』『コードギアス 反逆のルルーシュ』などのビデオやLDパッケージをデザインした、Tシャツ、スマホケース、レコードバッグなどを展開する。

グッズの一部

すでに第2弾も予定(ラインナップは未定)しており、 エモーション・レーベル、ランティス・レーベルを中心に商品化していくとしている。

また、VIDESTAスタート記念として、「EMOTION Tシャツ(限定カラー)」が合計100名にあたるキャンペーンも実施。3月18日から4月21日23:59までの期間中に、VIDESTA 公式 Twitter(@Videsta_Project)、またはInstagram(videsta_project)アカウントをフォローすることで応募完了。抽選でEMOTION Tシャツのネイビーが40名、チャコールが30名 、ヘザーブラックが30名の計100名にプレゼントされる。

第1弾モデルの対象作品ラインナップは以下の通り。製品の詳細は公式サイトから確認できる。

・GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

・COWBOY BEBOP

・交響詩篇エウレカセブン

・コードギアス 反逆のルルーシュ

・真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

・マジンカイザー

・デビルマン

・ダロス

・未来少年コナン

・青の6号

・サンダーバード

・ケルベロス 地獄の番犬

・牙狼<GARO>

・JAM Project

・EMOTIONシリーズ