「インハンド」OPテーマに山下智久の新曲!! 第1話には風間杜夫がゲスト出演

©株式会社東京ニュース通信社

4月12日スタートのTBS系連続ドラマ「インハンド」(金曜午後10:00)のオープニングテーマが、主演を務める山下智久の新曲「CHANGE」に決まった。作詞も担当した山下は「この曲は“世界の惰性に流されずに、情熱と心に耳を傾けて信念を貫いていけば、未来をより良く変えていくことができる”、そんな主人公の心の声を描き、作詞させていただきました。誰かの希望になるよう心を込めて書きました」とアピールしている。

ドラマは、ロボットハンドのような義手を装着する変わり者の科学者・紐倉哲(山下)が、内閣官房サイエンス・メディカル対策室の牧野巴(菜々緒)の依頼を受け、助手の高家春馬(濱田岳)と共に従来の概念を超える未知の病気や事件を解決するサイエンスミステリー。第1話では、風間杜夫がゲスト出演し、シャーガス病という未知の感染病で一人娘を亡くした江里口新役を演じる。

また、牧野が勤めるサイエンス・メディカル対策室メンバーの内閣官房副長官補・山崎裕役を田口トモロヲ、危機管理官・大谷透役を松尾貴史が演じ、厚生労働省の医政局長・瀬川幹夫役の利重剛らベテラン俳優が顔をそろえるほか、ドラマ中盤からは、紐倉の過去を知る人物として松下優也の出演も決定した。個性豊かな俳優がどのように物語を彩るかも見どころになっている。