巡査部長「月1ぐらいで痴漢」

神奈川県警、減給処分に

©一般社団法人共同通信社

 JR埼京線の電車内で女性の尻を触ったとして、神奈川県警は22日、川崎臨港署の男性巡査部長(40)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。県警によると、巡査部長は「1年半前から月に1回ぐらい痴漢行為をしていた。埼京線は痴漢が多いと聞き、ばれないと思った」と話しているという。

 警視庁が同日、東京都迷惑防止条例違反の疑いで書類送検。巡査部長は依願退職した。

 書類送検容疑は1月22日午前9時15分ごろ、池袋駅に停車中の普通電車内で、20代女性の尻を触った疑い。

 目撃した男性が声を掛け、駅員が110番。警視庁が任意で捜査していた。