【EURO】成長著しいオランダが4ゴール快勝!ポーランドは途中出場のピオンテクが決勝弾

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ヨーロッパの頂点を目指すEURO2020の予選が行われ、オランダ代表がベラルーシ代表と対戦した。

【EURO】EURO2020予選の組み合わせが発表!因縁のドイツとオランダが同グループに

UEFAネーションズリーグでも顔を合わせたドイツ代表とグループCで同居するオランダは、世代交代が成功した攻撃陣がいきなり結果を出す。開始1分も経たないうちに、DFのバックパスを奪ったメンフィス・デパイがネットを揺らし先制に成功。21分にはジョルジニオ・ヴァイナルダムが追加点を挙げてリードを広げる。

後半に入っても勢いが止まらないオランダは、今試合で目覚しい活躍を見せるデパイがPKを決めてチーム3点目をゲット。終盤にはフィルジル・ファン・ダイクがヘディング弾を叩き込んで勝負あり。4-0で快勝したオランダが最高の形でEURO予選をスタートさせた。

ファン・ダイクのダメ押し弾などでオランダが4発快勝

【ネーションズリーグ】リーグAトップ4がついに出揃う!初代王者に輝くのは?

前回のEURO2016でベスト8と躍進を遂げたポーランド代表は、グループG最大のライバルであるオーストリア代表とアウェイで対決した。大事な初戦を勝利で飾りたいポーランドは、エースのロベルト・レバンドフスキを中心に攻撃を組み立てる。

前半こそスコアレスで折り返すものの、59分に好調クシシュトフ・ピオンテクを投入すると、ゲームは大きく動き出す。68分にCKの流れからトマシュ・ケジオラがシュートを放ち、こぼれ球にピオンテクが反応。頭で押し込んでネットを揺らし、ポーランドが1-0で接戦を制した。

ミランのピオンテクが決勝弾をゲット