オリックス若月、阪神開幕投手メッセから先制ソロ! 「上手くスイング出来た」

©株式会社Creative2

阪神・メッセンジャーからソロホームランを放ち先制したオリックス・若月健矢【画像:(C)PLM】

正捕手の若月が阪神の開幕投手メッセンジャーから先制1号

■オリックス – 阪神(オープン戦・22日・京セラD大阪)

 オリックスの若月健矢捕手が22日、阪神とのオープン戦で開幕投手メッセンジャーから先制ソロを放った。

 両チーム無得点で迎えた3回。先頭で打席に向かうと開幕投手に内定しているメッセンジャーの142キロ直球は弾き返すと打球は右翼席へ飛び込むオープン戦1号ソロとなった。

 先制の1号ソロを放った若月は「打ったのは真っ直ぐです。上手くスイング出来たので打った瞬間入ると思いました。早く1点を取りたかったので先制する事ができて良かったです」とコメント。

 この試合まで若月は10試合に出場し23打数7安打、打率.304と好調を維持。昨季はキャリアハイとなる打率.245を残した若き正捕手が打撃でも成長を見せている。(Full-Count編集部)