らしくない?クルトワがユーロ予選で盛大にやらかす!

©株式会社愛幸

クルトワがユーロ予選で盛大にやらかしてしまいました。

2020ユーロ出場に向けて予選が現在開催されています。優勝候補のベルギーはワールドカップでダークホース的な存在だったロシアと対戦。試合はアザールの2ゴールなどにより3-1と快勝をおさめましたが、ベルギー代表の守護神ティポー・クルトワが盛大にやらかす”らしくないミス”が話題となっています。

クルトワの”らしくない”ミス

味方のバックパスを受け取ったクルトワは、味方に繋ごうと辺りを見回します。しかし、ボールの出しどころがなかったためか少しずつ運びながらパスコースを探すことに。パスコースを探しながらボールを運んだクルトワですが、結局出しどころが見つからずにクリアを選択。ですが、この選択が遅くなってしまったためロシアにボールを奪われ、そのまま無人のゴールへ流し込まれる事態となってしまいました。試合後、クルトワの元へ批判が集中。たしかにミスを犯したのはクルトワですが、パスコースを作ってあげられなかった味方の選手たちにも責任があってもいいような気がします・・・。

神の山公式Twitter