お知らせ伝言板(2)

北海道別海町 広報別海2019年3月号

©株式会社パブリカ

◆「働き方」が変わります
平成31年4月1日から働き方改革関連法が順次施行されます。
厚生労働省では、働き方改革関連法に対応した36(サブロク)協定などのリーフレットを作成しています。詳しくは、厚生労働省または北海道労働局のホームページをご覧ください。
また、各労働基準監督署の労働時間相談・支援コーナーにおいて、働き方改革に関する相談を受け付けていますのでご利用ください。

○主な内容
(1)時間外労働の上限規制が導入されます。
時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、臨時的に特別な事情がある場合でも、年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働時間含む)を限度に設定する必要があります。

(2)年次有給休暇の確実な取得が必要です。
使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、1人1年当たり5日間、時期を指定して有給休暇を与える必要があります。

(3)正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止されます。
同一企業内において、正規雇用労働者と非正規雇用労働者(パートタイム労働者、有期雇用労働者、派遣労働者)の間で、基本給や賞与などの個々の待遇ごとに、不合理な待遇差を設けることが禁止されます。

○相談先
釧路労働基準監督署
【電話】0154-42-9711

◆狩猟期間中における道有林への入林自粛について
3月31日まではエゾシカ狩猟期間(地域によって異なり、別海町では1月31日まで)となっており、多くの狩猟者が道有林に入林します。
狩猟に伴う事故防止のため、この期間の狩猟目的以外での入林はお控えください。
エゾシカによる森林等被害を低減するため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

問合せ:北海道水産林務部 森林管理局
道有林課 道有林管理グループ担当
山本、河本、朝倉
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
【電話】011-204-5519(直通)

◆NHK「にっぽん縦断こころ旅」お手紙募集について
NHK─BSプレミアム「にっぽん縦断こころ旅」では、皆さんから投稿されたお手紙を基に日本全国を旅しており「2019春の旅」は、4月に奈良県をスタートし、北海道に向けて旅する予定です。
番組の制作にあたり、皆さんの思い入れのある別海町内や近隣市町村の風景や景色、それらに関わるエピソードについてのお手紙や写真を募集しています。
皆さんからのお手紙が旅の行き先となりますので、たくさんのお手紙をお待ちしています。
応募締切:6月3日(月)
応募内容:下記の事項を明記の上、ご応募ください。
(1)住所
(2)氏名
(3)電話番号
(4)性別
(5)年齢
(6)思い出の場所や風景
(7)場所にまつわるエピソード
応募方法:
(1)葉書、封筒
〒150─8001
NHK「こころ旅」係(住所不要)

(2)番組HPの投稿フォーム
【URL】http://nhk.jp/kokorotabi

(3)FAX
【FAX】03-3465-1327
お手紙の応募用紙は、別海町役場総合案内にて配布していますが、通常の便箋などを使っていただいて構いません。

問合せ:NHKふれあいセンター
【電話】0570-066-066