開会式リハーサル 「気持ちこもった行進を」

©株式会社茨城新聞社

整列する石岡一ナイン=甲子園

23日開幕の選抜高校野球大会に出場する石岡一は22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開会式のリハーサルに臨み、行進や整列する位置などを確認した。入場行進は昨年優勝校の大阪桐蔭が先頭。準優勝の智弁和歌山に続き、南に位置する高校から順番に入場する。石岡一は29番目。

甲子園練習が屋内になったため、ナインが甲子園の土を踏んだのはこの日が初。校旗を持って入場した酒井淳志主将(3年)は「一歩一歩かみしめながら入場した。スタンドが高くて、観客が近く感じる」と感想を話し、「みんなのモチベーションも上がっている。支えてくださった方々に気持ちのこもった入場行進、試合を見せたい」と笑顔がこぼれた。

(桜井優)

※学年は4月からの新学年