金沢の住宅展で高品質4棟提案 プレハブ建築協北陸

©株式会社北國新聞社

 プレハブ建築協会中部支部北陸協議会の木曳野住宅展(本社特別協力)は23日、金沢市木曳野4丁目で始まり、高品質の住宅4棟を提案した。

 台風や地震などの自然災害に対応するため、耐震性や積雪などへの耐久性に優れた住まいが展示され、分譲を開始した。分譲価格は4980万~6330万円(税込み)となる。24日は午前10時~午後5時に開かれる。参加した企業・ブランドは次の通り。

 石友ホーム、セキスイハイム、パナソニックホームズ、三井ホーム