寒の戻り、福井県内で未明から雪

©株式会社福井新聞社

未明からの降雪でフロントガラスに雪が積もった車=3月24日、福井県福井市

 3月24日の福井県内は寒気が流れ込んだ影響で、未明から雪が降った。気象庁によると同日午前6時現在、福井市の積雪は2センチ。大野市九頭竜は10センチとなっている。

 県内各地の積雪量は午前6時現在で福井市2センチ、越前市武生0センチ、大野市9センチ、大野市九頭竜10センチ、南越前町今庄5センチ、小浜市0センチ。最低気温は坂井市三国0.7度、坂井市春江0.2度、福井市越廼2.7度、福井市0.3度。勝山市マイナス1.5度、大野市マイナス1.4度、南越前町マイナス0.6度、敦賀市1.4度、美浜町1.5度、小浜市0.1度。

 交通にも影響が出ている。北陸自動車道は午前7時現在、木之本インターチェンジ(IC)から三条燕ICが上下線でチェーン規制(ノーマルタイヤ)が出ており、舞鶴若狭自動車道の小浜ICから春日ICまでの区間で凍結防止作業を行っている。午前9時15分現在、いずれの規制も解除されている。

 福井地方気象台によると、24日の天気は曇りのち晴れ。雪や雨は朝までの見込み。日中の最高気温は福井市10度、大野市8度、敦賀市11度となっている。